まあ、人生こんなもんですわ(仮)

独身→嫁→妊婦→母にメガシンカしているおばさんの行方を追う日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィンランド旅行記・4

今回から二日目を書かせていただきます。
今更ですが、写真は撮影禁止の場所や注意されない限り、あちこち写して参りました。
なので変な写真が出てきてもご了承していただければ幸いです。


二日目(10月3日)

この日は旅行会社で唯一決められていた予定で
現地在住の日本人の案内人の方と一緒にサンタクロース村へ向かいました。
私はてっきり日本人20人くらいで行くものかと思っていたのですが
まさかの私と旦那だけでの観光でした


フィンランド版「できるかな」?
朝のテレビより。
朝から何やら雑な工作番組が放送しておりました
(褒め言葉です



バスの路線図
近づき過ぎてしまいましたが、バス停です。
ホテルで案内人のおいちゃんと待ち合わせ、バスに乗ってサンタ村へ向かいました。


霧の街
朝から霧がモヤッとしていました。


謎の看板
バス停の近くにあった看板です。
自転車屋さんの看板?


訓練中。
この車は職業訓練校の生徒さんの練習車なのです。
(案内のおいちゃんが教えてくださりました)
このような車があちこち走っていたので、フィンランドは就職サポートが充実しているのでしょうか??


バス
バスはこのような感じでした。
月曜の朝だからか、ガラガラでございました
先にお金を払って乗るシステムですが、今回は旅行会社が用意してくださっていたチケットがあったので
スムーズに乗車できました。


のどかな街
バスの中からなので綺麗に撮れませんでしたが・・・
フィンランドは
白樺、モミ、マツが主な樹木らしいです



サンタ村・・・?
サンタ村到着です。
全然サンタのサの字も感じられませんね


村らしくなってきた
建物の中に入るとやっとサンタ村らしくなりました。


暖かな雰囲気
こちらはお土産や工芸品などが取り扱っているお店の入り口です。


郵便局
サンタ村にはサンタの郵便局があります。
ここにはサンタさん宛ての手紙や、サンタさんから世界へ手紙が送られるのです


ポスト
フィンランドのポストです
二色ありました。
理由は・・・すみません、勉強しておきます。


食器?
ここからは郵便局の中です。
こちらは国の形をしている食器?です。


この時期は大忙し
日本は結構手紙のやりとりしているみたいですね!!
奥のトナカイが素敵です。


可愛らしいです
ちょっとくったりしているトナカイ君


ワクワクするひと時
ここは手紙を書いたりするスペースなのでしょうか?
クリスマスにサンタさんから手紙を届けてもらえる申込書があったので
申し込んできました!(有料です
住所の書き方が日本と違うので何度も間違えそうになりました


サンタさんレター
クリスマス近くに無事に届きました


可愛い消印
切手と消印が可愛いですね


北極圏への入り口
外へ出ますと、敷地内に北極圏との境に遭遇いたします。


おいでませ北極圏


友好の証
また別の建物に入りますと、北極圏にたどり着いた証明書を作ってくれるカウンターや
地元の民芸品を扱うお店が沢山入っておりました。


素敵な関係
日本と素敵な関係があったのですね


サンタさん


お目当ての場所
また別の建物に移動すると・・・

き、きましたー!!!


ワクワクアウトレットショップ
今回の最大目的目的であるイッタラショップもありました!!
この辺りは後日別に書かせていただければ・・・


マリメッコショップ
少し離れたところにはマリメッコショップもありました!!


後はメインのサンタさんが住んでいる家があったのですが、そこは撮影禁止だったので
写真は撮れませんでした。
テレビなどで見たことがある方もいらっしゃいますかと思いますが
サンタさんの家にはデカいサンタさんが椅子に座ってのんびりしており
会話をしたり、記念撮影をしたりできました。

平日だからかガラガラに空いていたので、ゆっくり見て回ることができました


お昼過ぎには観光が終了して午後はのんびりしておりました。

夜にはオプションで頼んだオーロラツアーが待ち受けております。

でも長く書き過ぎたので、本日はここまでにさせてください。

長々と申し訳ございません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

| 旅行 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィンランド旅行記・3

今回は到着して一日目の出来事を書かせていただきたいと思います。


その前に・・・
以前も書きましたが今回の旅行では観光は殆どしておりません。
2日目以外は全部フリーで、ひたすらオーロラに力を注いでまいりました。
なのでガッカリな内容かもしれないし、日が経ち過ぎてうろ覚えなところも多々ございますが
ご了承いただけたらと思います。



ホテル

ホテルについた頃には雨もすっかりあがっておりました
ロヴァニエミではクルムスホテルというホテルでお世話になりました。
ロビーがまったりとしていて、とてものんびり過ごせるホテルでした。


コスキカツ通り
到着が夕方だったので、この日は近所を散策するだけにしました。
こちらはメインストリートコスキカツ通りです。


標識
街には至る所に標識が立っていました。


シンボル?
街のシンボル感が漂っています。


冬が始まる?
10月2日の夕方で8℃でした。
日本で真冬の時に過ごす格好で行ったので、深夜以外は特に強い寒さは感じませんでした。
今の時期は寒さが厳しそうですね


コスキカツ通り
夕方6時台に歩いたのですが、飲食店以外は殆どのお店が閉店しておりました。
日曜日という理由もあるのでしょうか??


通販?
通販を思い出すような思い出さないような・・・


コンビニ
コンビニです
雑誌に食べる物に・・・雰囲気は違うけど扱っているものは日本と似ていました。


人形だらけ
北欧チックな人形がありました


看板


ムーミン
ムーミングッズを扱っているお店を見つけました!
でも残念ながら閉店していて中には入れませんでした


ムーミンフィギュア


アラビアの食器も!


可愛いです
う~ん可愛い

覆面犬
・・・犬?


通りの入り口
通りの入り口付近になります。
左側の「中」に似ている看板が付いている建物は銀行です。
フィンランドでは窓口でやり取りをするのではなく、殆どはインターネットでやり取りするみたいです。
なので銀行に行ってもパソコンが置いてあり、窓口ではなくパソコンでやり取りをするのだと現地に住んでいる方に教えていただきました。


黄昏時
ウロウロしているうちに日も暮れてきたので食事をすることにしました。
それにしても空が広くて気持がよいです


夕食だーい
ホテルの目の前にあるこちらのお店に入りました。
ピザ屋さん?ケバブ屋さん?・・・ジャンキーなお店でございました。



しょうゆうこと
醤油がおいてありました。
結構使用されていますね


ケバブ
野菜たっぷりケバブです。
ラーメンどんぶりくらいの大きさでした。
ボリューム満点でとても美味しかったです


ピザも頼みました。
始めは2種類頼んだのですが、お店の方が「二つは多いよ」と言っていたので従って1種類にしたのですが・・・・


デカイ・・・
左側のお皿が汚くて申し訳ございません
このお皿は注文するとサラダバーのようなものが利用できましたので、そのお皿です。

ピザは大きかったですA4ノート2冊分位?
確かに、ケバブとピザ2種類頼んでいたら強烈な量ですね・・・・・

因みに近くに座っていたおじいさんはピザ一枚を1人でぺロっと食べておりました。
凄いですね


食事をしてホテルで一休みした後に、オーロラ観測に出かけました。

街の中だと、ロウソク橋を渡って北上した辺りが良いと
本やネットで拝見したので行ってまいりました。


ロウソク橋
ロウソク橋です。


河川敷にて
河川敷で三脚立ててオーロラを待ちました。
星空がめちゃくちゃ綺麗でした!!
この写真だと、白い点々が一応星です。
別の日に星空を沢山撮ったので後日ご紹介させてください。


街の光・・・
この写真ではわかりませんが
あれ?オーロラ?!とはしゃいでみたものの
実は街の光だったり・・・・


前の記事にも書いてありますが、この日はオーロラを観ることができずに終わってしまいました。
街の中だとこの時期はまだ難しかったのかな?
冬真っ盛りの今の時期なら街中でもオーロラが観れる・・・かもしれません。
(実際行ってないので断言できませんが)


一日目は殆ど移動だったので、このような感じで終わりました。
長々と申し訳ございませんでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

| 旅行 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィンランド旅行記・2

前回書いたときから大分経ってしまいましたが続きをぼちぼち書いていきたいと思います。
若干ピンボケしている物もあって見辛いかと思いますがお付き合いいただければ幸いです


成田エクスプレス
10月上旬に行ってまいりました


ふぃんえあー
コチラが今回登場した飛行機です。


アンクリーバード
まさかのアングリーバード号だったのでビックリしました
ちゃんと帽子をかぶってる!!

アングリーバード
丁度自分の中でアングリーバードが流行っていたのでタイムリー過ぎて興奮しましたよ。
何時見ても可愛いですね~


青空
綺麗な青空を見て


映画も観ました。
いつ到着するのかと何度も画面を眺めているうちに


inヨーロッパ
ヘルシンキ空港に到着。
乗り継いでロヴァミエミまで行きます


人がいっぱい
凄く混んでいて入国手続きがなかなかできず
アナウンスで早く来てくれと呼ばれてしまいました


良い青空
良い天気なので絶好の観光日和になりそうだな~胸躍らせながら着陸すると・・・・


あいにくの天気
oh,no・・・・


着陸してみたらまさかの雨でした


アニマルズ
ロヴァミエミ空港にて。
荷物が流れてくるベルトコンベアの周りに可愛らしい動物達がおりました


ホーホー


トナカイ


可愛い


鮭?もいます


素敵な看板
サンタクロースのお膝元だからなのか、サンタさんがあちこちに


サンタさん
それとも早々とクリスマスモードなだけなのでしょうか??


いざゆかん
マイクロバスに乗って、お世話になるホテルへ向かうのでした。


というわけで本日はここまでにさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

| 旅行 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィンランド旅行記~オーロラ撮影編~

先週フィンランドに旅行へ行ったときに、どのような準備をしてどんな行動をとったかということを
何回かに分けて書かせていただきたいと思います。

ワタクシも旅行に行く前に、他の方の口コミやブログなどにお世話になったので
今から書いていくことが情報提供の1つになれれば幸いでございます。
(最近の情報が中々検索できなかったというのもあるので・・・)

でも間違えたこと言っていたら申し訳ございません。


この旅行は、オーロラ観賞と食器の購入が主な目的でした。(という名の新婚旅行)


今日はオーロラ撮影の時の準備などをご紹介させてください。


準備したもの


・三脚
三脚2台(1台は借り物)
SLIKというメーカーの三脚をビックカメラで1900円位で購入いたしました。

↓楽天のビックカメラだともう少し安いみたいです。



・カメラ
今回はソニー・サイバーショットDSC-HX100V(デジカメ)
借り物で、キャノンのEOS-1(フィルムで撮影する一眼レフ)と
リコーのXR500(こちらもフィルムを入れて撮影する一眼レフ)

3台で撮影してきました。
私はカメラに詳しくないので、借り物のカメラの商品名とか間違えていたら申し訳ございません

↓7月に買ったときより安くなっています。(7月は殆どのお店が49000円)



なぜデジタルじゃなくてフィルムを入れるカメラを借りたかと言いますと
カメラを貸して下さった方によると、デジカメの電池(リチウム電池?)は寒いとどんどん消耗していき、使用時間が短くなるからとのことでした。
でもフィルムカメラなら寒さはあまり気にしなくていいとのことでした。


↓そこでデジカメ用寒さ対策


・デジカメ用予備のバッテリー1個(10月上旬・21時~0時位の撮影時間なら予備バッテリーは不要でした。
これからの季節は必要になると思います)
・貼るホッカイロ(1日2つ使用しました)
・タオル(ホッカイロを貼ってカメラを包む)
・ジップロック(タオルで包んだカメラが入れる大きさ)


調べていたら大半の方がこのようなことを書いておりましたので、準備してみました。

移動時はカメラが冷えないようにホッカイロタオルでくるんでジップロックへ入れておき(予備のバッテリーも一緒に)
撮影が終わって帰宅してきてからも次の日の午前中まではそのままジップロックに入れていました。
そうしないと帰宅したときに、寒い部屋から急に暖かい部屋に持って行くと結露がでてしまうからみたいです。


では撮影結果です。

ロヴァニエミで3回観に行ってきました。


1日目


ローソク橋を渡り、少し北上した辺りの川原で挑戦してみましたが・・・

雨上がり後の夜空
ISO800で30秒撮影。

2時間ほど粘るもオーロラは見れず・・・・。


謎の光
帰り道に、「あれオーロラじゃない?!」とはしゃいで懸命に撮影。
これが街の光だったと知るのはまだ先の話です・・・・。


2日目

天気は曇りでした。
申し込んだツアーのオプションでオーロラ観測ツアーを申し込んでいたので、地元の方に連れられて
ロヴァニエミの中心部から車で40分程北上した場所へ。


おや・・・?
ISO800で30秒撮影。

肉眼では分かりませんでしたが、カメラで撮るとうっすらとオーロラが・・・!


うっすらと
タイマー撮影すると、シャッターを押したらブレちゃったという心配が無くなります


この日は天気の都合上これが限界でした。


3日目

天気は晴れ。
この日はタクシーを借りて30分ほど北上したところで撮影しました。


肉眼でもうっすらと
11時くらいから肉眼でもうっすらと分かるオーロラがでてきました!


光のカーテン
ウネウネと動いているのも分かりました。
北斗七星も写っています。


今回はISO800で30秒撮影でちょうど良い感じに撮影できました。
15秒でも試しましたが明るさが足りませんでした。
ISOは上げるなら1600くらいまでが良いかなと感じました。
それ以上は明るくなりすぎてしまいました。


よく写真で見るような立派なオーロラではなかったのですが
薄くても綺麗なオーロラを見ることができてとても感動しました!!


せっかくオーロラを見に行っても見れず終いで帰る方もいるので
ありがたい経験でした。

ちなみに載せた写真は全てデジカメのものになっております。
フィルムは現像のを画像化したらまた載せさせてください。


まとめ


・カメラは15秒~30秒位撮影できるものを
・街中では見るのが難しい
・防寒対策はしっかりと



うまく纏められなくて申し訳ございません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

| 旅行 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。