まあ、人生こんなもんですわ(仮)

独身→嫁→妊婦→母にメガシンカしているおばさんの行方を追う日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィンランド旅行記・4

今回から二日目を書かせていただきます。
今更ですが、写真は撮影禁止の場所や注意されない限り、あちこち写して参りました。
なので変な写真が出てきてもご了承していただければ幸いです。


二日目(10月3日)

この日は旅行会社で唯一決められていた予定で
現地在住の日本人の案内人の方と一緒にサンタクロース村へ向かいました。
私はてっきり日本人20人くらいで行くものかと思っていたのですが
まさかの私と旦那だけでの観光でした


フィンランド版「できるかな」?
朝のテレビより。
朝から何やら雑な工作番組が放送しておりました
(褒め言葉です



バスの路線図
近づき過ぎてしまいましたが、バス停です。
ホテルで案内人のおいちゃんと待ち合わせ、バスに乗ってサンタ村へ向かいました。


霧の街
朝から霧がモヤッとしていました。


謎の看板
バス停の近くにあった看板です。
自転車屋さんの看板?


訓練中。
この車は職業訓練校の生徒さんの練習車なのです。
(案内のおいちゃんが教えてくださりました)
このような車があちこち走っていたので、フィンランドは就職サポートが充実しているのでしょうか??


バス
バスはこのような感じでした。
月曜の朝だからか、ガラガラでございました
先にお金を払って乗るシステムですが、今回は旅行会社が用意してくださっていたチケットがあったので
スムーズに乗車できました。


のどかな街
バスの中からなので綺麗に撮れませんでしたが・・・
フィンランドは
白樺、モミ、マツが主な樹木らしいです



サンタ村・・・?
サンタ村到着です。
全然サンタのサの字も感じられませんね


村らしくなってきた
建物の中に入るとやっとサンタ村らしくなりました。


暖かな雰囲気
こちらはお土産や工芸品などが取り扱っているお店の入り口です。


郵便局
サンタ村にはサンタの郵便局があります。
ここにはサンタさん宛ての手紙や、サンタさんから世界へ手紙が送られるのです


ポスト
フィンランドのポストです
二色ありました。
理由は・・・すみません、勉強しておきます。


食器?
ここからは郵便局の中です。
こちらは国の形をしている食器?です。


この時期は大忙し
日本は結構手紙のやりとりしているみたいですね!!
奥のトナカイが素敵です。


可愛らしいです
ちょっとくったりしているトナカイ君


ワクワクするひと時
ここは手紙を書いたりするスペースなのでしょうか?
クリスマスにサンタさんから手紙を届けてもらえる申込書があったので
申し込んできました!(有料です
住所の書き方が日本と違うので何度も間違えそうになりました


サンタさんレター
クリスマス近くに無事に届きました


可愛い消印
切手と消印が可愛いですね


北極圏への入り口
外へ出ますと、敷地内に北極圏との境に遭遇いたします。


おいでませ北極圏


友好の証
また別の建物に入りますと、北極圏にたどり着いた証明書を作ってくれるカウンターや
地元の民芸品を扱うお店が沢山入っておりました。


素敵な関係
日本と素敵な関係があったのですね


サンタさん


お目当ての場所
また別の建物に移動すると・・・

き、きましたー!!!


ワクワクアウトレットショップ
今回の最大目的目的であるイッタラショップもありました!!
この辺りは後日別に書かせていただければ・・・


マリメッコショップ
少し離れたところにはマリメッコショップもありました!!


後はメインのサンタさんが住んでいる家があったのですが、そこは撮影禁止だったので
写真は撮れませんでした。
テレビなどで見たことがある方もいらっしゃいますかと思いますが
サンタさんの家にはデカいサンタさんが椅子に座ってのんびりしており
会話をしたり、記念撮影をしたりできました。

平日だからかガラガラに空いていたので、ゆっくり見て回ることができました


お昼過ぎには観光が終了して午後はのんびりしておりました。

夜にはオプションで頼んだオーロラツアーが待ち受けております。

でも長く書き過ぎたので、本日はここまでにさせてください。

長々と申し訳ございません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

| 旅行 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cherimaru.blog18.fc2.com/tb.php/496-ca527c52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。